八丈島の風と光 追跡

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

追跡

アカコッコ

アカコッコ2

アカコッコ3

アカコッコ5


アカコッコ君、来た来た。

今日は仕事おっぽり出して追跡。

なんせ望遠レンズなしなもんで…
ひたすらハウス周りを。

横目で見ながら、仕事してる振りしながらカニ歩きで。

あちらも横目でジッと。

なかなか間隔が狭まらない。

スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 野鳥 自然

2008/05/24 09:53 | 野鳥COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

No title

初めておじゃまします。

これは 『アカハラ』 と言うのですか?
島言葉で 『アカコッコ』 なのですね。v-411
みんな距離感が一緒なのは、安全な距離を解ってるんでしょうねー。

私も重い望遠担いで干潟周りをウロウロした事が有りますが
やっぱり同じでしたねー。
もうチョッと近づきたいなぁと前に出ると、相手もその分だけ
前に出るので、一向に距離が縮まりませんでした。
気が付いた時は干潟の大分先の方まで来てました。
しらんぷりして近づいても、バレバレです。
着グルミで近づいてもダメでしょうし、、、

No:34 2008/05/24 17:53 | ちば竹 #4ifQ3KdE URL編集 ]

No title

コメントありがとうございます。アカハラの類似種でアカコッコが本当の名前ですが島の人はコッコメと呼びます。私が小さかった頃はパチンコで撃ち落とし焼き鳥にされる運命の鳥でした。マムシ対策で導入されたイタチによって一時激減しましたが近年家の周りや畑によく見られるようになりました。伊豆諸島やトカラ列島に留鳥する固有種だそうで天然記念物です。可愛いですよ。パッションフルーツを栽培しているハウスの中までやってくる常連です。水浴び中を狙っているのですが、水音に気付いた時は時すでに遅しで逃げられてしまいます。ほんとに着グルミでも着たい心境ですよ。

No:35 2008/05/24 23:34 | setu #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。