八丈島の風と光 赦せ 天使の羽

赦せ 天使の羽

"昨夜のブド(海草)”
きれいにゴミ(硬い海草や貝殻のような根元の異物など)を取り除き洗ってから鍋に入れ、
海草を手の平でぎゅっと押してひたひたになるくらいの水を入れ、溶けるまで煮た。シーチキンの油分でよく溶けた。

シーチキン、だし汁、 仕上げに 味噌、小ねぎ(ハウスに行けばみょうががあったのに!)
青シソ入りも作ってみた。
タッパーに流し込み…

ここで降りてこなかった天使の羽
ジョキン、ビリビリ、ひょいと…

どうですかね?
何とか役に立って 奥山隆農園の為!八丈島の産業の為!島の益々の繁栄の為!

ほろ苦くほんのり甘いはなびら 
パッションフラワートッピング  “天使のハネ(出し)ブド”

父ちゃんの感想  横目で…  ジロリ… 行っちゃった。
母ちゃんの反省  シワシワ…う?ん採りたてねぇ  私?五十?才。

ブドぱ2


ぶどぱ5


スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : パッションフルーツ 天使の羽

2008/05/04 11:21 | パッションフルーツCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

天使の羽

コンバンワ~v-10天使の羽が食べれるとはシラナンダ~!一つお勉強 ありがとさんですe-466ブドってテングサとは違うんですか?寒天寄せのような?お味はいかがでしたか?

No:14 2008/05/04 22:53 | ヨッチャン #- URL編集 ]

No title

こんにちわ~遅くなりました。天草のように強く固まらないです。海草が溶けきれない感じになります。甘味は入れず、もっぱらお茶うけや一杯のつまみというところですが、島ではいまや高級品になってしまいましたね。トッピングフラワーとしては味はあまり判りませんでした。白さは残るのでどなたか研究してえ~というところですかね。

No:15 2008/05/05 14:08 | setu #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |