八丈島の風と光 コダカラベンケイ

コダカラベンケイ

コダカラベンケイ

子宝草と一般的に言われているようだ

学名はKalanchoe daigremontiana(=Bryophyllum daigremontianum)というらしい


この植物のどこが好きかというと
葉っぱの周りに レース編みを想わせるような
可愛い新芽がグルリと着くところだ

父ちゃんはあれを見るとゾゾッとするそうだ

男と女の 違いじゃあ?ッ

あんなにかわいいのに…

そして今の時期の このほわ?っつとした色合い
いいなあ?


子宝草5


この寒い中 2個だけ芽が着いていました
暖かくなってきたら他の株に沢山着くでしょう
子宝草6


蕾も日一日と大きく上がってきます
子宝草2


少し 黄色がかった花びらのようなものも見えてきました
子宝草7


株元には ぼろぼろっと落ちた新芽たちが 自然に根付いて増えています
全部並べて植えてみましょう!
父ちゃんは 近づいて来ないだろうなあ
母ちゃんワールドだ!
子宝草4

スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記 - ジャンル : 趣味・実用

2010/01/21 09:27 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

葉っぱの色

葉っぱの縁や茎の淡い色が、きれいですね。
鉢の中の新芽がびっしりも、いいです。
コケやマメヅタが、びっしり壁にくっついているのを見ると、ついついジーっと眺めてしまうので、その気持ちがとてもよく分かります。
花ももうすぐ咲きそうですね。
また写真を楽しみにしています。

No:406 2010/01/22 20:57 | 青ヶ島図鑑 #- URL編集 ]

青ヶ島図鑑 さんへ

マメヅタ 大好きです。
子供のときは丸い葉を取ってはパチンと折り、その音に病みつきで止められませんでしたよ。
かわいいですねえ。
髪の毛の近くで折っては、「シラミを潰したぞォ~」なんて皆でからかいあったものです。

コダカラベンケイの花は初めてなので私も楽しみです。

No:407 2010/01/24 08:21 | setu #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |