八丈島の風と光 三世代

三世代

ハカラメ

葉が伸びてきたな と思っていたら

なんと

葉の縁に 薔薇のかと思うような葉っぱが グルリと…

おお 綺麗だ と思っているうちに

ええっ!? そのびらのような葉っぱの先に

もう 葉っぱが!

だから

葉から芽

これは
百姓としては

とんでもない 雑草を持ち込んだのかも…

…とっても 可愛いんです…

はからめ1

これは 子宝草と呼ばれているらしい

なるほど!

小笠原のハカラメとは
同じ葉っぱから芽を出すといっても
出すタイミングが違うようです

ハカラメは 親と入れ替わりに育っていき
子宝草は一緒に生活しているようです

どちらも
ほっといても

どんどん増えて う?む
やっぱり 雑草君だ!

スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 自然

2009/10/24 16:40 | COMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

ごぶさたしてました

以前「子宝草」という植物を頂いたことがあるのですが、すごく似てる気がします!
小さいのがいっぱい集まって、かわいいですね☆

No:384 2009/10/24 22:22 | まめ盆栽 #- URL編集 ]

ハカラメ私も好きです。
温かい地方の植物なので、生命力が強いようです。
今は実家で、沖縄産と小笠原産のものを育てていますが、こちらのハカラメさんとは少し違うようですね。

No:385 2009/10/25 09:07 | 青ヶ島図鑑 #- URL編集 ]

まめ盆栽 さんへ

子宝草っていうんですね!教えてくださってありがとう!早速調べてみました。花が咲いたら、花にも芽が出てくるらしいです。

No:386 2009/10/25 18:52 | setu #- URL編集 ]

青ヶ島図鑑 さんへ

みんなでハカラメの仲間だねって話していましたが、子宝草と呼ばれている、カランコエの仲間のようです。ハカラメは花が咲くまではあまり綺麗とは言えないですが、これはほんとに可愛くてて綺麗ですよ。
もう100個くらいはお嫁に出しました。勝手にどんどん行っちゃったのもありますが…。雨風でポロポロと鉢からこぼれ落ちて増えますよォ~。

No:387 2009/10/25 19:04 | setu #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |