八丈島の風と光 パッションハウスお休みです

パッションハウスお休みです

つるが一面にひろがって
真っ暗だったパッションハウスも

父ちゃんの ジョキジョキ切る鎌には勝てず
こんなです…

どんどん端から 明るくなって

ハウスの大きな息がプア?っと聞こえて
生き返っていくようです

伐採終了までは まだまだ まだまだ…

ガンバレ、ガンバレ!

この後作には サンダーソニアの球根が待ってるんだヨォ?



今年のパッションの栽培は終了です
来年も よろしくお願いします

奥山隆農園

ハウス

スポンサーサイト

テーマ : 農業 - ジャンル : 就職・お仕事

タグ : パッションフルーツ

2009/09/09 16:02 | パッションフルーツCOMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

刈り取られたパッション

刈り取られたパッションは少し寂しげですね。
定植したパッションも抜かれてしまうのでしょうか。
来年のパッションは新しい挿し木から作るのでしょうか。
今年は、ハイビスカスの挿し木に挑戦したら、葉っぱが出てきたので、今度はパッションに挑戦したいです。

No:368 2009/09/09 21:16 | 青ヶ島図鑑 #- URL編集 ]

青ヶ島図鑑 さんへ

切り落としながら、収穫の終りをず~ん…と感じます。ああよく頑張ってくれました!っていう感じです。3ヶ月間程、毎日花粉を着けてやって、収穫も3ヶ月間です。
抜き取って全面耕運し、土作りを1からやり直して、切花に切り替えます。間に植え付けられた新しいパッションの挿し木苗はじっと春を待って一気に枝を伸ばし、2月には花芽をつけるんですよ。
3月末にはまた交配が始まります。
1年は速いですね。
農家は10年で1区切りですが、パッションはどうなっていることでしょう?

No:369 2009/09/10 23:28 | setu #- URL編集 ]

No title

ほんとだ、パッションフルーツの下は暗いですね。パッションフルーツの栽培では植え替えをするのですね。知りませんでした。

No:370 2009/09/11 04:58 | Kumiko #lYXiLKrA URL編集 ]

Kumiko さんへ

収穫が終盤を迎える8月末頃には手入れが間に合わなくなって、あっという間にツルは伸びるし脇芽はどんどん出るし、なんと新しい秋花も咲き始めるところもあったりして、真っ暗になってしまいます。
これを剪定して栽培するより、新しく植え替えた方が失敗しません。

No:372 2009/09/11 09:34 | setu #- URL編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:374 2009/09/13 18:13 | # [ 編集 ]

Re: リンク

こちらこそよろしくお願いします。
また行きたいと思ってますが、今度は記念日にでも…

No:377 2009/09/14 09:26 | setu #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |