八丈島の風と光 優婆夷宝明神社の祭り

優婆夷宝明神社の祭り

今日は未明から優婆夷宝明神社餅まき準備!

総勢50数名
色々な職種の人たちが
大里地区を中心に 他地区からも大勢集まった! 


祭りの夜の最後を盛り上げる恒例の餅まきのお餅はこんなで?す

餅つき7

前夜から男衆がもち米をといで水に浸けています
餅つき

ザルからセイロへ
しっかり水切りしないとセイロの温度が上がらず時間がかかります
餅つき2

酒屋さんの工場をお借りして 一気に蒸気で蒸かします
この作業が何度も繰り返されて沢山の餅米が蒸されました
餅つき3

ぺったんぺったん 昔とった杵づかで?す
餅つき4

細長く伸ばして 手作りの板切れで大きく切り出して
餅つき5

更に細く伸ばしてコロコロに切り出され 皆で丸めて
何枚もの板に冷めるまで 広げておき
餅つき6

所狭しと 工場の酒瓶の箱の合間に積み上げて
まだまだ途中です
餅つき8

この後 降り続く雨に仕方なく
小袋に詰めなおしました

何千個という袋詰め 皆で頑張った!

降り止まぬ雨 餅まきはどうなることやら…


スポンサーサイト

テーマ : **暮らしを楽しむ** - ジャンル : ライフ

タグ : 祭り

2008/11/09 20:43 | 日記COMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

No title

こりゃ~、一大イベントですね! 数が半端じゃないわ。
搗き手も何人もで交代でやらないと間に合いませんよね?
お餅は搗く前のこねるのが結構しんどいですもんね~。
昨日は天気が良くなかったのですが、無事に終わりましたか?
神社の名前が難しいなぁ、何と読むんでしょう?

我が地区も毎年2月頃に交流会で餅つきしますが、
4臼でもうへとへとです。v-394

No:169 2008/11/10 19:09 | ちば竹 #4ifQ3KdE URL編集 ]

No title

うばいほうめいじんじゃと読みます。いくつもある八丈島の神社のうち最も格が高く、昔は郷社、現在は総社と呼ばれています。餅の搗き手は、若者から年配者まで控えていますよ。雨は降り続き、祭りも続きました。

No:170 2008/11/10 22:21 | setu #- URL編集 ]

No title

お餅、おいしそう~!!!
私、餅には目がないんです。年末年始は確実に太ります
(餅料理が増えるから・・・・)^^;

あ、いつも足跡ありがとうございます。

No:171 2008/11/11 10:40 | もかぷぅ #- URL編集 ]

もかぷぅさんへ

私もお餅大好きです。12月30日は島のお餅搗きの日。最後の一臼は水餅にして、大根下ろしとお醤油、黄な粉とお砂糖などで食べます。近頃はスーパーで買うことが多くなり、こんな食べ方もなかなかしなくなりましたが…。

No:172 2008/11/11 17:53 | setu #- URL編集 ]

setuさんへ、

何千個という数ですか。すごいな~。

こういう風景を見るのは初めてなので、写真を見ていると、なんかその場にいるような錯覚がおきて、貴重な文化体験をしたって感じです。ありがとうございます!

No:174 2008/11/13 02:30 | Kumiko #lYXiLKrA URL編集 ]

No title

お餅搗きの風景は残しておきたいと思います。最近は力持ちさんが少なくなりましたかね?本当に大変なのは準備と跡片付けなんですが。

No:176 2008/11/14 17:56 | setu #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |